「国民の声・北海道」規約

  • 第1条(名称)
    1. 本会は「国民の声・北海道」とする。
  • 第2条(事務所)
    1. 本会の事務所は札幌市内に置く。
  • 第3条(目的)
    1. 本会は、日本の歴史・伝統文化を学ぶ中で会員相互の向上と情報・意見交換を図りながら、より良き日本社会の未来へ貢献することを目的とする。
  • 第4条(事業)
    1. 本会の目的達成するための主たる活動。
      1. 勉強会・講演会などの開催
      2. 日本の政治・社会情勢を把握し、国民として考えられる意見を政治・行政方面関係へ届ける
      3. Eメール、ホームページ、その他印刷物等による情報発信
      4. 会員の相互作用を深めるため、情報交換の場を設ける
      5. 目的達成に必要と考えられる事業
  • 第5条(会員)
    1. 本会の目的に賛同するものを会員とする。
  • 第6条(役員)
    1. 本会は次の役員を置く。
      • 会長・副会長・幹事長・会計監査役等
  • 第7条(役員の任期)
    1. 役員の任期は原則2年とし、再任を認める。
  • 第8条(会費)
    1. 本会の会費は、年額2,000円とする。
  • 第9条(経費)
    1. 本会の経費は、会費・寄付金その他の収入をもって運営する。
  • 第10条(会計年度)
    1. 本会の会計年度は毎年1月1日から12月31日までとする。
  • 第11条(設立)
    1. 本会は平成30年9月1日設立とし規約を実施する。
  • 第12条(除名)
    1. 本会の趣旨と異なる活動をする者、社会通念上許容されない活動をすると本会が認めた者、本会の品位を毀損する言動を認めた者、および本会がその言動を不適切と判断する者は除名とする。
  • 第13条(免責)
    1. 本会の活動において参加者が何らかを不利益を被った場合であっても、本会は一切その責を負わない。
  • 第14条(規約の変更)
    1. 本規約は、本会が緊急性を認める場合、会員および利用者に事前告知なく変更する事ができる。
    2. 変更後の規約は、当会のホームページに掲載された時点で効力を発生する。

規約作成日:平成30年9月1日