アイヌ政策拡大に関する反対署名について

 砂澤陣氏のブログ「後進民族アイヌ」にて説明させて頂いた内容になりますが、こちらにも転載いたします。

http://koushinminzoku.blog117.fc2.com/blog-entry-402.html

~ 以下、ブログ記載の内容 ~

今月の19日から本業も兼ねて27日迄上京し、様々な業種の方々とお会いし、アイヌ問題についてお話させていただき、多くの賛同と協力の申し出をいただきました。
署名もネットからの署名だけではなく、ダウンロードした書式に署名を集め送ってくださる方も多く、皆様のご協力に深く感謝致します。

その反面、署名提出に関する協力を様々な議員に相談しましたが、選挙前ということで時間がない、アイヌ政策には反対だが、党・会派の方針で反対の動きに手助けは出来ない等の意見が多く、それでも回答をくれただけでも「マシ」で、議員の名前は今の所出しませんが、返答の期日を約束しながら連絡をしてこないという議員と秘書も・・・・

予想していたとはいえ、余りにも逃げ腰の対応に呆れるとしか言う他ありませんでした。
この状況でも署名を提出する事はできたのですが、ただ置いてくるだけでは、殆ど無視されるのが現実で、国から一定ラインの返答を出してもらうには完全に無視できない署名にするためにはもう少しだけ時間と根回しが必要になり本来は今月末(今日)に署名を提出する予定でしたが、少しだけ提出を延期させていただきます。

進行状況につきましては、出来る限りご報告致します。
引き続き、アイヌ政策拡大に関する反対署名にご理解ご協力宜しくお願い致します。

いわゆるアイヌも同じ日本人!日本国民!日本の先住民は日本人!です。

👉署名先【日本国民の声・北海道】👈

アイヌの団体がアイヌ政策室を訪れ、国に対する謝罪と反省文の要求が行われましたが、一世紀以上に渡り税金に依存し
自らの既得権益を守るためだけに歴史と差別を捏造し、アイヌ政策で詐取を重ねてきた主犯格とも言える連中ばかりが参加。
国に謝罪と要求を求めるより先にアイヌ政策に依存し国を貶め、逆差別を行ってきたことにこそ謝罪と反省文を出さなければならないはずである。こんな連中をオリンピックの開会式パレードに参加させるなど日本の恥じであるばかりか、和人がアイヌを差別したという認識を世界中に定着させることになる、アイヌ政策同様歯止めを掛けなければならないはずである。

9 thoughts on “アイヌ政策拡大に関する反対署名について

  1. 本日 動画で藤井厳喜先生と砂澤陣様との対談を拝見。
    合わせて、Amazonで砂澤様のご著書「北海道が危ない」を注文致しました。
    以前から、沖縄の基地反対運動と北海道のアイヌ問題は連動しており、合わせて似非被差別民が参加していることは存じており、大変に心配しておりました。

    この問題は、国内問題で収まらず、国連まで手を入れてきており、大変危険です。この運動の背後で手ぐすねを引いて、或いは「アイヌ新法」成立を固唾を飲んで見守っている中国共産党、朝鮮半島人が存在することも確かです。
    日本は第二次大戦終了後は、日本ではなくなりましたが、日本民族の再興をかけ、心ある数少ない日本人の方々と手を携えて輝かしい日本国を死守し、後世に引き継ぎましょう。

  2. 藤井先生と砂澤陣さんの対談拝見しました。
    沖縄の問題と同じく、日本国内から侵略されるという危険にさらされていることに大変驚いております。
    私は北海道函館市出身で尚更人ごとではありません。
    みなさんの力を合わせてアイヌ新法を阻止しなければなりません。

  3. 私も本日藤井先生と砂澤さんの対談を拝見いたしました。砂澤さんのご著書『北海道が危ない』を購入してはおりましたが、残念ながらまだ拝読してはおりませんでした。まさかそのような深刻な状況であったとは想像もつきませんでした。中国が北海道に興味を示していたのは、一帯一路のためだけではなかったのですね。特定東アジア勢力から、善良な我々日本人の祖国を守らねばならないと痛感しました。砂澤さん、藤井さんのご協力を得て、DHCテレビの『虎ノ門ニュース』にご出演されてはいかがでしょうか?日本国民・政治家への警鐘のため、世論喚起のためにも、広く活動されることを応援しております。

  4. 私も藤井先生と砂澤さんの対談を拝見いたしました。

    対談の内容などをこちらで記事にすることはできないのでしょうか?

    少しでも拡散したいと思いますが、こちらのサイトを紹介しても関心を持ってもらうのがなかなか難しいと感じました。

    サイトの内容以外の問題でいえばスマートフォンでの表示や拡散を考えると、現在お使いのワードプレスのデフォルトのテーマのままも良くないと感じます。

    無料でも難しい設定もなく、良いものが使えますのでご一考いただけたらと思います。
    https://wp-simplicity.com/
    もし、設定などが難しいようでしたら多少はお役にたると思います。

    活動を応援しております。

  5. 砂澤先生、いつもご尽力を頂き北海道民・日本国民として感謝しております。
    差別を利用し生産し、他人の金で生活し、果てには日本国民を侮蔑する連中に、何故我々の税金を払わねばならないのでしょうか。
    戦後の再繁栄の裏で、私達日本人が近現代史を忘れ去った代償は、極めて大きなものでした。

    北海道は本当に危ないと感じております。

    ・China/両Koreaの国防動員法
    ・アイヌ新法
    ・国交省のChinese 500万人、北海道への移民計画
    ・2019道知事選の候補に何故か国交省の和泉(流石に消えたか?)
    ・Chineseの水源地の買い占め
    ・札幌/大通のハイルンによる中華街化、札幌市民の税金30憶円を投入

    このままでは、Chinaの属国です。

    全国マスメディアや北海道メディアは、Chinaの出先機関として、恥も感じられない程度のレベルに堕ちました。
    北海道の属国化を反対するどころか助長しています。

    お花畑が多い北海道民にはなかなか危機感が伝わりません。
    私はウイグル/チベットのこの世の地獄を、アイヌを隠れ蓑にこの美しい故郷・北海道に現出させては絶対にならないと思っております。

    砂澤先生の一層のご活躍を心より祈念しております。
    私もできることはやっていきたいと思います。

  6.  今日、PCを開いたら、宮崎正弘先生のメルマガ(通巻第5980号)が届いていて。読者の声欄に、日本国民の声・北海道さんの投書が掲載されてましたね!やったぁ!凄い!
     アイヌ問題って、ブログにアップしていても見る人が限られてしまって。どう拡げていくかが常にネックですよね。アタシももっと作戦練らなきゃ。ありがとうございます!

  7. 日本国分断作戦の一環です。早速テレビ朝日の長寿番組「世界ふしぎ発見」で、「琉球王朝」という言葉を再三使用しました。エドワード・バーネイズの著書「プロパガンダ」の内容が頭に浮かびました。 「アイヌ民族」の次は「琉球民族」・「薩摩隼人」・「熊襲」・「蝦夷」・「出雲族」際限なく続きます。   日本人とは別だというなら、遺伝子で科学的に証明し、日本人と明らかに異なることを証明することが議論の前提です。

  8. 中国人留学生によると、清朝末期は、清朝政権内に漢民族が種々の形で入り込み、実質的に支配していたそうです。これが漢族のやり方だと。日本人はこのことに気がつかなければ、サイレントインベージョンですよ。

  9. アイヌ民族と関係ない、在日朝鮮人やチェチュ思想幹部が日本を乏しめ、税金なし。毎年40億円を貰ってるのは、許せない。利権目得てに群がる連中とアイヌ問題をオリンピックで取り上げ、日本を、海外からレイシストと陥れ、北海道はアイヌの土地だ、独立するのが目的。北海道が独立すれば、沖縄も独立する恐れがおります。嘘の歴史を捏造し、中国の帰属にしよとする恐ろしい計画です。移民政策を裏で推進している自民党の二階堂
    菅官房長官は日本を中国に売り渡す売国奴です。今も、中国に土地斡旋している。外国人土地買収規制も公明党に圧力をかけられ、全く規制されず、日本の土地を爆買いさせている。農業も保護されず、畜産農家も破産されれば、土地をまた、中国人に買われてしまいます。日本の政治家、在日朝鮮などの二重国籍議員だけで200名。自民党、公明も、中国、アメリカ、韓国、北朝鮮と利権あり信用出来る国家議案は居ません。北海道の皆さん、ウイグル、チベットの様になりたいのですか?中国共産党員と強制的に女性は結婚したさせられ強制強制収容所に入れられ、焼かれたり、女性は薬を打たれ子供の出来ない体になるそうです。中国では、臓器狩りや、人身売買が問題になってます。小さな子供達が被害になっても、良いのですか? 目を覚まして下さい。

生田和彦 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です